「財産分与」の解決事例一覧

  • 離婚問題

    一切家事をしない夫と離婚。財産分与、子の学費、年金分割が問題とな…

    依頼者様 50代 / 女性 / 主婦

    家事を手伝わないなど、性格の不一致から別居を開始され、早期に離婚が成立した事例です。婚姻期間が約20年と長く、年金分割についても問題となりました。お子さまの進学に応じて学費負担が大きくなることから、額全額の支払についても相手方から取り付けることができました。

    三好 涼子の写真

    弁護士

    三好 涼子

    続きを読む
  • 離婚問題

    夫の性格の異常性を立証して離婚が成立、慰謝料300万円を獲得した…

    依頼者様 20代 / 女性 / 会社員

    すぐにキレる夫から毎日暴言を受けていた依頼者から、離婚についての依頼を受けた事例です。夫の異常性を示す録音証拠を手に入れたことから、有利に交渉を進めることができ、養育費、慰謝料を獲得し、早期の離婚を成立させることができました。

    三好 涼子の写真

    弁護士

    三好 涼子

    続きを読む
  • 離婚問題

    従前依頼していた弁護士から当事務所に変更し、財産分与や婚姻費用を…

    依頼者様 40代 / 女性 / パート

    従前依頼されていた弁護士から、当事務所に依頼を切り替えされた事例です。当初予定になかった不動産の取得や、別居中の婚姻費用の獲得など、依頼者の希望にそった形での離婚を成立させることができました。当事務所では、既にほかの弁護士に依頼されている方や、当事者同士で調停などを進めておられる方からの「セカンドオピニオン」としての相談もお受けしています。

    松江 仁美の写真

    代表弁護士

    松江 仁美

    続きを読む
  • 離婚問題

    結婚から50年を過ぎて離婚を言い渡され、解決金700万円を得て離…

    依頼者様 70代 / 女性 / 主婦

    結婚歴50年を過ぎたご夫妻の離婚の事例です。財産分与の前に、その対象財産である自宅不動産を勝手に売却される恐れがあったため財産の処分を禁じる手続をとり、その他の財産がないかを裁判手続上で調査をおこないました。結果、解決金として700万円を得て、無事に離婚が成立しました。

    清水 理聖の写真

    弁護士

    清水 理聖

    続きを読む
  • 離婚問題

    医師同士の離婚で、離婚調停の調停委員の関与が問題となり解決に時間…

    依頼者様 30代 / 男性 / 医師

    医師同士の離婚の事例です。離婚調停による解決を目指したものの、本来話し合いを仲介する調停委員が、自らの考え方を押しつけようとするなど、夫婦双方がその進行に困りました。そのため、裁判所に対して裁判官の関与を求め、その参加以降はスムーズに進行しました。財産分与、養育費、面会交流について合意し、無事離婚が成立しました。

    松江 仁美の写真

    代表弁護士

    松江 仁美

    続きを読む
  • 離婚問題

    別居を経て離婚を求め調停を申し立てるも不成立。離婚訴訟により解決…

    依頼者様 50代 / 女性 / パート

    別居を経て離婚を求め調停を申し立てるも不成立。離婚訴訟により解決金400万円、養育費として月額10万円を得て離婚が成立した事例です。当初の調停後、依頼者において生活費などとして婚姻費用の支払いを受けていましたが、相手方である夫からその減額を求められたのを機に、離婚訴訟を起こすことを決意され、相談にお越しになられました。

    松江 仁美の写真

    代表弁護士

    松江 仁美

    続きを読む
  • 離婚問題

    単身赴任先で浮気が発覚した夫が、離婚協議を希望し1000万円の金…

    依頼者様 20代 / 女性 / 主婦

    単身赴任先での夫の離婚。訴訟を避けたい夫に対して、有利な交渉の立場でのぞんだ結果、裁判手続における離婚よりも高い財産分与、慰謝料を獲得することができた解決事例です。同様のケースで悩んでおられる方は、ぜひ離婚交渉に精通した当事務所にご相談ください。

    三好 涼子の写真

    弁護士

    三好 涼子

    続きを読む
  • 離婚問題

    夫が突然を出て、不動産経営による賃料収入の返還と離婚を求められた…

    依頼者様 60代 / 女性 / 主婦

    ある日突然、夫が家を出てしまいました。収益不動産のうえに自宅があり、生活に困ることはなかった依頼者様ですが、夫が家を出ている間の不動産の賃料支払いと離婚を請求してきたことから相談にお越しになられました。最終的に、解決金、自宅の明渡費用などまとまった金銭を獲得でき、早期に離婚解決にいたりました。

    清水 理聖の写真

    弁護士

    清水 理聖

    続きを読む