「DV・モラハラ」の解決事例一覧

  • 離婚問題

    夫から毎日暴行を受けていた依頼者を救出し、無事に離婚を成立させた…

    依頼者様 30代 / 女性 / パート

    夫から毎日暴行を受けていた依頼者、そのお母さまを救出し、無事に離婚を成立させた事例です。無職の夫が、常時自宅にいる中で、抜け出すことが難しい状況でした。弁護士が介入し、交渉の窓口となり早期の離婚を成立させることができました。当事務所への依頼やご相談の中でも、DV・モラルハラスメントのケースは多く、解決実績があります。

    松江 仁美の写真

    代表弁護士

    松江 仁美

    続きを読む
  • 離婚問題

    DV妻と別れたい。弁護士の柔軟な対応で9ヶ月で協議離婚が成立した…

    依頼者様 30代 / 男性 / 自営業

    妻からDVを理由に、別居を始められた依頼者。調停手続による離婚を目指すも、かたくなに妻が拒否したため不成立で終了。通常であれば、離婚訴訟をおこすものの、相手方もそれを望んでいない様子であったため、再度離婚協議をおこない早期に離婚成立をさせることができました。

    清水 理聖の写真

    弁護士

    清水 理聖

    続きを読む
  • 離婚問題

    前夫と復縁するがモラハラに耐えられず再び離婚。年金分割の代わりに…

    依頼者様 60代 / 女性 / 主婦

    前夫と復縁するものの、モラハラに耐えられず再び離婚することに。年金分割の手続は、離婚後2年の期限があります。今回一度離婚した際から2年以上の期間が経過していたため、1度目の離婚までの婚姻期間中の年金分割が認められませんでしたが、交渉により年金分割の代わりに解決金800万円、養育費を獲得することができました。

    松江 仁美の写真

    代表弁護士

    松江 仁美

    続きを読む
  • 離婚問題

    夫の成功は妻の協力あってこそ。高収入の夫との離婚で財産分与の割合…

    依頼者様 50代 / 女性 / 主婦

    年収4000万円、財産2億円のモラハラ夫との離婚にあたり、財産形成への寄与を主張することで、財産分与・養育費として1億5000万円の支払いを受けることで合意にいたりました。高収入の配偶者との離婚において、注意すべきポイントがあります。ぜひお気軽に当事務所の無料相談をご利用下さい。具体的な解決策を提案いたします。

    松江 仁美の写真

    代表弁護士

    松江 仁美

    続きを読む
  • 離婚問題

    夫のDVから逃れ帰省し療養後、離婚調停で無事離婚が3か月で早期成…

    依頼者様 30代 / 女性 / パート

    DV夫との日々に耐え切れず、ご実家に帰省され別居を開始。療養を経て、落ち着かれたタイミングで夫に離婚を求めて調停を申立てました。3か月といった早期での離婚が成立し、新しいスタートをきることができました。

    氏家 大輔の写真

    弁護士

    氏家 大輔

    続きを読む
  • 離婚問題

    夫のDV、多額の借金、義兄が犯罪で逮捕されるなど生活に支障が大き…

    依頼者様 20代 / 女性 / 主婦

    DVの夫、義兄が犯罪で逮捕されるなど、お子さまの養育環境を心配し、離婚を決意された事例です。お子さまとの面会交流は「なし」、未払いとなっていた婚姻費用の支払いを求めて交渉をおこないました。財産分与など、金銭面で大きく譲歩したことから、依頼者間が望まれていた「早期の離婚」成立となりました。

    三好 涼子の写真

    弁護士

    三好 涼子

    続きを読む
  • 離婚問題

    妻からのDV、勝手に離婚届を提出され離婚無効の調停を申立てた事例

    依頼者様 60代 / 男性 / 会社員

    DVをおこなう妻が「夫からのDV」を理由にいわれのない離婚調停を申立てられ、役所に離婚届出を勝手に提出されるなど、妻の行動に右往左往させられた事例です。依頼者側として役所に「離婚の不受理届の提出」と、家庭裁判所に「離婚無効を争い調停」を申立てるなど対抗措置をおこないました。

    清水 理聖の写真

    弁護士

    清水 理聖

    続きを読む
  • 離婚問題

    お子さまの目の前で夫に首をしめられるなど、DV被害から逃れるため…

    依頼者様 20代 / 女性 / 主婦

    お子さまの前で、夫から首を絞められるなどDV被害を受けた依頼者は、ご実家での別居をはじめられました。しかし、離婚の話合いのなかで夫は一貫して「お子さまの成長」に対して誠実な対応をとっており、面会交流について安全を確保しておこなうことで合意し、早期の離婚を成立させることができました。

    三好 涼子の写真

    弁護士

    三好 涼子

    続きを読む