料金体系

離婚に関する弁護士費用

弁護士法人DREAMでは、ご依頼いただいた場合の弁護士費用について、無料相談の際に丁寧にご説明差し上げますのでご安心ください。個別の事情にも配慮させていただきますので、お気軽にご相談ください。

法律相談料

はじめてのご相談は60分無料

※初回60分以降または2回目以降のご相談やセカンドオピニオンでのご相談の場合は、30分5,000円(税別)となります。

交渉・調停

着手金:50万円~

報酬金:40万円~ + 経済的利益の10~16%

お子様の監護・親権に関して同時に受任する場合

着手金:70万円~

報酬金:60万円~ + 経済的利益の10~16%

※遠方の方のケースや、立証困難なケースなど、事案によっては上記と異なる扱いをさせていただくことがあります。

裁判

着手金:60万円~

報酬金:50万円~ + 経済的利益の10~16%

親権・面会交流などお子様の問題に関して争いがある場合

着手金:80万円~

報酬金:70万円~ + 経済的利益の10~16%

※「交渉/調停」にてご依頼いただいたお客様から、引き続き「裁判」をご依頼いただく場合には、追加で25万円を頂戴いたします。※遠方の方のケースや立証困難なケースなど、事案によっては上記と異なる扱いをさせていただくことがあります。

書類作成指導

当事者間の話合いで解決する目途は立っており、合意内容について正規の書面に記したいが書面の書き方など専門家のアドバイスがほしい、という方に向けたサポートです。

手数料:5万円

内容証明・離婚協議書作成指導

財産分与や慰謝料、養育費など、取り決めた内容を「協議書」の形で残しておくことはとても重要です。しかし、法的にきちんとしたものを作らなければ、のちのちトラブルになりかねません。本サービスは、弁護士に相談をしながら、協議書を作成することができるサービスです。

その他

子の引渡し請求、DVによる接近禁止命令申立など、その他の事案については、ご事情をお伺いした上で決定します。ご状況についてご相談させていただきますので、まずは無料相談をご利用ください。

相続に関する弁護士費用

法律相談料

はじめてのご相談は60分無料

※初回60分以降または2回目以降のご相談やセカンドオピニオンでのご相談の場合は、30分5,000円(税別)となります。

遺産分割請求・遺留分請求

経済的利益 着手金 報酬金
300万円以下の場合 24万円 24万円~
300万円を超え、3000万円以下の場合 5%+9万円 10%+18万円
3000万円を超え、3億円以下の場合 3%+69万円 6%+138万円
3億円を超える場合 2%+369万円 4%+738万円

※なお、着手金の額が高額になった場合には、着手時にその一部をお支払いいただき、事件終了時に着手金の残高を報酬金と合せてお支払いいただくこともできます。

遺言執行

経済的利益 手数料
300万円以下の場合 24万円
300万円を超え、3000万円以下の場合 5%+9万円
3000万円を超え、3億円以下の場合 3%+69万円
3億円を超える場合 2%+369万円

※事件の内容により、30%の範囲内で増減額することができます。

遺言書作成

遺産総額 手数料
300万円以下の場合 20万円
300万円を超え、3000万円以下の場合 1%+17万円
3000万円を超え、3億円以下の場合 0.3%+38万円
3億円を超える場合 0.1%+98万円

※公正証書にする場合、上記手数料に3万円以上を加算

※但し、特に複雑または特殊な事情がある場合は別途、ご相談の上決めさせて頂きます。

その他

相続に関する内容 手数料
遺言書検認 10万~20万円
相続放棄 10万~20万円

※但し、特に複雑または特殊な事情がある場合は別途、ご相談の上決めさせて頂きます。