TOPへ

無料相談、土日祝日も相談可能!お気軽にご相談ください。03-3525-8010
弁護士法人淡路町ドリーム

弁護士 山下洋美
(特化分野:離婚、相続)

弁護士 山下洋美

東京弁護士会所属No.51855

悩みを「見る」だけでなく、解決の「援助」のために弁護士になりました。

出身地
福島県
出身大学
東北大学法学部
資格
薙刀2段


弁護士 山下洋美をご指名の場合は、その旨をお申し付けください。

お電話:03-3525-8010

弁護士 山下洋美(特化分野:離婚、相続)

裁判遂行方針(離婚・相続問題/不動産・建築問題の協議・調停・訴訟など)

ご依頼者様とよく相談しながら、ご本人が納得いくまで行います。

離婚・相続問題/不動産・建築問題などの裁判に臨むにあたり

勝負には、やはり最大限の力を発揮して臨みたいものです。裁判について言えば、専門家の支援は不可欠だと思います。

相談する事への敷居が高いと感じている方が多いようですが?

もし、そう感じている方がいらっしゃいましたら、是非一度ご連絡ください。

顧問契約をするメリットはなんですか?(建築・不動産の方向け)

会社について日頃から把握していることから、迅速かつ適切なアドバイスができること、常に気軽に相談できることなどがメリットです。

どのタイミングで弁護士に離婚・相続問題/不動産・建築問題を相談すべきか?

「どうしていいか分からない」「このままだと危険な気がする」と思ったらすぐ相談するほうがいいと思います。

いろいろな弁護士に相談する事は失礼にあたるのか?

あたりません。たくさんの弁護士に相談して、自分に合う弁護士を見つけてください。

弁護士 山下洋美に初回無料の法律相談を希望する場合は、こちらからその旨を書き添えてご送信ください。

相談(依頼)している弁護士と上手くいかないのですが、途中で変える事は失礼ですか?

失礼ではありません。ただ、途中で変えると費用など新たな負担が増えてしまう可能性があります。できれば、そういうことのないように最初の段階で信頼できる弁護士を見つけられたら良いですね。

無料相談ではどこまで対応してくれますか?

事案によりますが、まず問題はどこにあるかを見極め、それを解決するためにはどうしたら良いかという方針を立てることになります。

離婚・相続問題/不動産・建築問題で相談に伺う前に事前に準備するものはあるのか?

特に必要な物というのは無いですが、ご自身で事前に記憶を喚起し、事案を整理されておかれると、相談もスムーズに進むかと思います。その際に使用したメモなどがあれば、ご持参いただけると嬉しいです。

ベテランと若手弁護士、依頼に違いはあるのか?

ベテラン、若手に関わらず、年齢、性別、性格、考え方、その他いろいろ違った弁護士がいます。実際に会って話してみて、ご自身と合うか合わないかを良く検討されるのが良いのではないかと思います。


弁護士 山下洋美をご指名の場合は、その旨をお申し付けください。

お電話:03-3525-8010

03-3525-8010

無料相談実施中!

平日8:00~21:00、土日祝9:00~18:00

初回相談料無料! お気軽にご相談ください。

無料相談実施中

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

創業平成9年 離婚・相続問題/不動産・建築問題などの法律問題でお悩みなら弁護士法人 淡路町ドリーム

© Copyright 2016 弁護士法人 淡路町ドリーム All Rights Reserved.