TOPへ

無料相談、土日祝日も相談可能!お気軽にご相談ください。03-3525-8010
弁護士法人淡路町ドリーム

弁護士 山下洋美
(特化分野:離婚、相続)

弁護士 山下洋美

紆余曲折を経てたどり着いた弁護士道
お客様の心の支えになれる弁護士でありたい

出身地
福島県
出身大学
東北大学法学部
資格
薙刀2段


弁護士 山下洋美をご指名の場合は、その旨をお申し付けください。

お電話:03-3525-8010

弁護士 山下洋美(特化分野:離婚、相続)

地方新聞社記者、雑誌編集者、充実していた仕事が暗転。そして・・

大学を卒業後、新聞記者になりたいと思って、地元福島県の新聞社に就職しました。両親の意向もあって、なんとなく地元での就職を選択したというところもあったかも知れません。
結局、もっと他の世界も見てみたいという気持ちもあり、数年勤めた後、東京で雑誌の編集者として働き始めました。

毎日、様々な方に出会うことができる編集者の仕事は刺激的で充実していました。間もなく、女性を支援するインターネットサイトの運営にも関わるなど、仕事の幅も広がり、大変ながらもやりがいを感じていました。

しかし、そんな時、不運にも職場の人間関係のトラブルに巻き込まれてしまいます。

迷惑がかかることが分かっていたので、誰にも相談できず、労基署に相談に行っても「前例がない」と対応してもらえませんでした。

私は仕事を失った上、孤立無援。人間不信に陥る寸前でした。
そんな時、友人から「『弁護士』に相談してみたら?」と言われたのです。

「自分の世界ではなかった」弁護士に相談することで開けた道

それまでの私の人生においては「弁護士に相談する」という発想はなく、いざ弁護士に相談に行く時の心理的ハードルはとても高かったのを覚えています。
自分が紛争の当事者になっていてもなお、「弁護士の世界は自分の世界ではない」印象だったのです。

しかし、思い切って相談に行った結果、私の心の重荷はあっという間に軽くなり、トラブルも時間はかかりましたが解決されました。

身近に相談できる人がいなくても、解決する方法がわからなくても、そんな時にこそ、「弁護士」に頼ることができるということを、経験を通じて知ったのです。

紆余曲折を経てたどり着いた弁護士道。
本当の意味でお客様の気持ちを理解して、心の支えになれる弁護士でありたい

自分が弁護士に助けられたことをきっかけに、私は弁護士を目指すことを決意し、そして今に至ります。

私自身、紆余曲折を経て弁護士になり、悩みながら人生を歩んで来ました。その都度、人の助けを借りながらも、自分で決断して少しずつ前に進んで来たことが自信になっています。

だからこそ、当事務所にご相談に来られた方に、私も本気で向き合います。
お客様がご自身で決断し、前に進んで行けるようにお手伝いをします。

お話を聞いて、ただ同調するだけなら簡単です。法律家として行うべき業務を行うことも当然です。
しかし私は、本当の意味でお客様の気持ちを理解して、心の支えにもなれるような弁護士でありたいと思っています。

敷居は低くないかも知れませんが、「ご自身のために」相談してください。

私がかつて、弁護士に相談に行った時にそうであったように、当事務所に来られる多くの方が「身構えながら」ご相談にお越しになります。

ですから、私は「うちは敷居が低いから」と安易に言うつもりもありません。ただ、「ご自身のために」相談に来て欲しい、と思っています。

検診に行くような気持ちでいいのです。
話してみるだけでも話してみた方がいい。他の人の視点を聞いてみることは大切です。ましてや、専門家の知見で、あっさり解決策が見えてくることもあります。

そして、また私自身がそうであったように、周りに誰も頼る人がいない時にこそ、自分のために、自分の代わりに立ち回ってくれる弁護士という存在があることを知っていただければと思っています。


弁護士 山下洋美をご指名の場合は、その旨をお申し付けください。

お電話:03-3525-8010

裁判遂行方針(離婚・相続問題/不動産・建築問題の協議・調停・訴訟など)

ご依頼者様とよく相談しながら、ご本人が納得いくまで行います。

離婚・相続問題/不動産・建築問題などの裁判に臨むにあたり

勝負には、やはり最大限の力を発揮して臨みたいものです。裁判について言えば、専門家の支援は不可欠だと思います。

相談する事への敷居が高いと感じている方が多いようですが?

もし、そう感じている方がいらっしゃいましたら、是非一度ご連絡ください。

顧問契約をするメリットはなんですか?(建築・不動産の方向け)

会社について日頃から把握していることから、迅速かつ適切なアドバイスができること、常に気軽に相談できることなどがメリットです。

どのタイミングで弁護士に離婚・相続問題/不動産・建築問題を相談すべきか?

「どうしていいか分からない」「このままだと危険な気がする」と思ったらすぐ相談するほうがいいと思います。

いろいろな弁護士に相談する事は失礼にあたるのか?

あたりません。たくさんの弁護士に相談して、自分に合う弁護士を見つけてください。

弁護士 山下洋美に初回無料の法律相談を希望する場合は、こちらからその旨を書き添えてご送信ください。

相談(依頼)している弁護士と上手くいかないのですが、途中で変える事は失礼ですか?

失礼ではありません。ただ、途中で変えると費用など新たな負担が増えてしまう可能性があります。できれば、そういうことのないように最初の段階で信頼できる弁護士を見つけられたら良いですね。

無料相談ではどこまで対応してくれますか?

事案によりますが、まず問題はどこにあるかを見極め、それを解決するためにはどうしたら良いかという方針を立てることになります。

離婚・相続問題/不動産・建築問題で相談に伺う前に事前に準備するものはあるのか?

特に必要な物というのは無いですが、ご自身で事前に記憶を喚起し、事案を整理されておかれると、相談もスムーズに進むかと思います。その際に使用したメモなどがあれば、ご持参いただけると嬉しいです。

ベテランと若手弁護士、依頼に違いはあるのか?

ベテラン、若手に関わらず、年齢、性別、性格、考え方、その他いろいろ違った弁護士がいます。実際に会って話してみて、ご自身と合うか合わないかを良く検討されるのが良いのではないかと思います。


弁護士 山下洋美をご指名の場合は、その旨をお申し付けください。

お電話:03-3525-8010

03-3525-8010

無料相談実施中!

平日8:00~21:00、土日祝9:00~18:00

初回相談料無料! お気軽にご相談ください。

無料相談実施中

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

創業平成9年 離婚・相続問題/不動産・建築問題などの法律問題でお悩みなら弁護士法人 淡路町ドリーム

© Copyright 2016 弁護士法人 淡路町ドリーム All Rights Reserved.