TOPへ

弁護士法人淡路町ドリーム離婚・相続問題/不動産・建築問題の相談といえば弁護士法人淡路町ドリーム

8:00〜21:00(平日)/ 9:00〜18:00(土日・祝)

無料相談、土日祝日も相談可能!お気軽にご相談ください。03-3525-8010

無料相談 土日祝日対応

建築・不動産業界向けトラブル対策セミナーのご案内
講師・弁護士、松江仁美

講師・弁護士 松江 仁美

拝啓、時下ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。
弁護士法人淡路町ドリーム、代表の松江仁美と申します。
一昨年10月より、続けて参りました当法人の「トラブル対策セミナー」も、おかげさまで第4期を開催させていただく事になりました。
このセミナーでは、お客様との間にて発生する予期せぬ様々なトラブルを、重篤な法的抗争に発展させることなく、早期に解決できるよう、過去の当法人での経験・実績をもとに、対策をご紹介させていただきます。最終的には、トラブルを発生させない業務対応のあり方を目指していただきたいと思っております。
つきましては、こちらのご案内状をご高覧いただき、なにとぞご参加をご検討いただきますよう、宜しくお願い申しあげます。
なお、セミナーに関するご不明な点につきましては、お気軽にお問い合わせ下さい。まずは、取り急ぎご案内まで。略儀ながら書中を持ってご挨拶申し上げます。

講師・弁護士 松江 仁美

プロフィール
不動産、建築会社を多く顧問に持ち、数多くの建築・不動産のトラブル解決を手がける。最近はいわゆるクレーマーへの対応、近隣住民対策、など、特に企業にとって、悩みの多い問題を解決してきている。トラブルの対処療法にとどまること無く、企業活動の拡大に伴い発生しているリスクをどれだけ予防できるかを考えた業務のあり方を追求するのがモットー。

※全6回中、1回のみのご参加も可能です。参加費はお一人様各回1,000円となります。

10
2016
627日(月)
13:30

下請け業者の手抜き工事が原因の瑕疵建築について、建築会社としてどう対処すべきか

下請け工事業者の手抜き工事により、建物に欠陥があることが分かってしまった建築会社は、施主からは責められるわ、下請け会社の責任は追求しなければならないわで、大変なことになってしまいます。こんな時の対処法を考えておきましょう。

内容
  1. ①下請け業者の手抜き工事による建築の瑕疵が発生する場合
  2. ②瑕疵の種類による責任の重大性
  3. ③施主との対応で注意すべき点
  4. ④下請け業者との対応で注意すべき点
セミナー講師

弁護士法人淡路町ドリーム
代表 弁護士
松江 仁美

スケジュール

13:00〜開場・受付
13:30〜15:00 セミナー
15:00〜15:30 質疑応答

この回は締め切りました。

11
2016
714日(木)
13:30

隣地の越境について、建築会社としての対処法

建築工事を始めるにあたり、土地を精査したところ、隣地の建物の基礎が越境していることがわかった。建築に支障が出るときはどうしたらいいのか、支障は無いとしても、このまま売れるわけにも行かない。こんな時の対処法をお教えします。

内容
  1. ①基本知識:越境が問題となるのはどんな時
  2. ②越境への対策の基本
  3. ③仮処分手続きの実際(東京地裁9部を例に)
  4. ④将来の約束をする場合に気をつけること
セミナー講師

弁護士法人淡路町ドリーム
代表 弁護士
松江 仁美

スケジュール

13:00〜開場・受付
13:30〜15:00 セミナー
15:00〜15:30 質疑応答

この回は締め切りました。

12
2016
818日(木)
13:30

共有の私道がある物件を購入販売する際、不動産販売会社、建築会社として気をつけるべきこと

私道を挟んだ隣地と私道の持ちあい状態になっているのだけれど、上下水道の為の掘削とか、工事車両の通行、あるいは自家用自動車の通行とかに協力が得られない、どうしたらいいのだろうか。こういった物件の販売で気をつけることは。

内容
  1. ①私道とはなにか
  2. ②私道を持ちあいになっている場合のパターンと権利関係
  3. ③私道の状況によってどんなことが可能で、どんなことは不可能なのか
  4. ④争いが、片付かない場合の対処法(東京地裁9部を例に)
セミナー講師

弁護士法人淡路町ドリーム
代表 弁護士
松江 仁美

スケジュール

13:00〜開場・受付
13:30〜15:00 セミナー
15:00〜15:30 質疑応答

この回は締め切りました。

13
2016
915日(木)
13:30

売買契約の違約金の回収方法

売買の決済日近くになって、いきなり買い主が「買いたくない、やめた」と言い出してきた。何か対処法はないのか、もし、どうしても決済に応じなかったら、どういうことに気をつけて、どうやって違約金を回収すればいいのだろうか。

内容
  1. ①売買契約の効力
  2. ②決済に至らない場合の原因には何があるのか
  3. ③決済に応じさせるにはどうしたらいいのか
  4. ④どうしても決済不能とわかったら、何に気をつけておけば違約金の回収が出来るのか。
セミナー講師

弁護士法人淡路町ドリーム
代表 弁護士
松江 仁美

スケジュール

13:00〜開場・受付
13:30〜15:00 セミナー
15:00〜15:30 質疑応答

14
2016
1020日(木)
13:30

建物建築にあたって注意すべき近隣トラブル対処法(工事騒音など)

建物を建築しようとしたら、近隣から、騒音対策が成っていない、資材の搬入に私道を使うな、夜間の工事は御免被る、あげくには下水道を通すために私道を掘るのも嫌だと言われてしまった。これでは工事にならない、、、。こんな事態を招く前に、近隣対策として行っておくべき事。

内容
  1. ①一戸建ての建築の場合に予想される近隣との軋轢
  2. ②工事を始める前の説明とルール作り
  3. ③工事による建物への影響を言われないための証拠作り
  4. ④どこまでを片付けた上で、販売すべきか、そのタイミング
セミナー講師

弁護士法人淡路町ドリーム
代表 弁護士
松江 仁美

スケジュール

13:00〜開場・受付
13:30〜15:00 セミナー
15:00〜15:30 質疑応答

15
2016
1117日(木)
13:30

知っておきたい、建物紛争裁判の実際(東京地裁建築集中部を例にとって)

建物に瑕疵があることがわかって、施主と交渉を続けてきたが、どうしても妥協点が得られず、瑕疵を修補せよ、賠償金を払えと、提訴されてしまった。どう対処したらいいのだろうか。

内容
  1. ①建物の瑕疵とは
  2. ②瑕疵の種類とその確定
  3. ③訴訟にされないために、妥協点を探る努力
  4. ④提訴された場合の実際の裁判の進行のしかたと対処法
セミナー講師

弁護士法人淡路町ドリーム
代表 弁護士
松江 仁美

スケジュール

13:00〜開場・受付
13:30〜15:00 セミナー
15:00〜15:30 質疑応答

16
2016
1215日(木)
10:30

建築設計報酬の不払いを防ぐ3つの方法

設計士の仕事は、まず顧客の要望を聞いて図面を引くことから始まります。その上で苦労して、何度も何度も図面を引き直し、打ち合わせてきたのに、契約締結前に別の業者に頼むと断られてしまったことはありませんか。こうなったとき、せめて実働費用は確保したいと思うのは当然ですが、契約締結前であることを理由に支払いを拒まれたら難しいのがあります。こんな事態を防ぐための方法をお教えします。

内容
  1. ①設計士の仕事と契約書面の重要性
  2. ②契約書面なしで仕事を始めてしまう事態はなぜ起こるか
  3. ③契約書面締結前の設計士の報酬についての裁判所の考え方
  4. ④ただ働きを食い止める3つの方法
セミナー講師

弁護士法人淡路町ドリーム
代表 弁護士
松江 仁美

スケジュール

10:00〜開場・受付
10:30〜12:00 セミナー
12:00〜12:30 質疑応答

セミナー概要

場所:東京都千代田区神田淡路町1−2クリスタルビル3階
定員:先着30名様
受講料:1,000円(お1人様)

事務所概要

淡路町ドリームの地図


代表 弁護士 松江 仁美【東京弁護士会所属 登録番号:23169】
所属弁護士7名
住所:東京都千代田区神田淡路町1−2クリスタルビル3・4・8階

トラブル対策セミナーの参加お申し込み

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

お名前 ※必須
御社名
参加人数 ※必須
電話番号(半角) ※必須
Mail(半角) ※必須
お申込セミナー ※参加費は各回お一人様1,000円 第10回 下請け業者の手抜き工事が原因の瑕疵建築について、建築会社としてどう対処すべきか
第11回 隣地の越境について、建築会社としての対処法
第12回 共有の私道がある物件を購入販売する際、不動産販売会社、建築会社として気をつけるべきこと
第13回 売買契約の違約金の回収方法
第14回 建物建築にあたって注意すべき近隣トラブル対処法(工事騒音など)
第15回 知っておきたい、建物紛争裁判の実際(東京地裁建築集中部を例にとって)
第16回 建築設計報酬の不払いを防ぐ3つの方法

お電話での受付も行っております。
スタッフに「建築セミナーの申し込み」とお申し付けください。

平日8:00~21:00、土日祝9:00~18:00

初回相談料無料! お気軽にご相談ください。

創業平成9年 離婚・相続問題/不動産・建築問題などの法律問題でお悩みなら弁護士法人 淡路町ドリーム

© Copyright 2016 弁護士法人 淡路町ドリーム All Rights Reserved.