TOPへ

無料相談、土日祝日も相談可能!お気軽にご相談ください。03-3525-8010
弁護士法人淡路町ドリーム

離婚、相続問題のご相談なら
弁護士法人淡路町ドリーム

事務所 集合写真 弁護士画像 弁護士 入江秀子

離婚のご依頼、年間400件の解決実績

こんな方は1人で悩まず、
まずはご相談ください

ご訪問いただき、ありがとうございます。

いま、本ページをご覧の皆さまは、「すぐに離婚したい」「離婚を考えている」「相手から離婚を突然告げられた」「離婚後にトラブルを抱えている」などといった悩みに直面している方が多いのではないでしょうか。

当事務所は年間400件の解決実績で、お客様の抱える悩みに応えています。

人生の再スタートを後悔しないためにも、早い段階で専門家である弁護士に相談することが重要です。

1人で悩まず、まずはご相談ください。

すぐに離婚したい方

  • 今のパートナーと別れて、新しい人生を始めたい
  • 離婚後の生活が不安
  • 離婚したいけど、切り出せない
  • 相手が離婚に応じない
  • 有利な条件で離婚したい
  • 離婚調停を申し立てたい

離婚を考えている方

  • 相手が浮気をしている(あるいは浮気しているが、証拠がない)
  • DV・モラハラで毎日がつらい
  • 相手が生活費を入れない
  • 相手の家族との同居が耐えられない
  • まずは別居したい
  • 別居した場合の生活費を確保したい
  • 子どもを連れての別居を考えている
  • 別居したまま、相手と連絡を取らずに離婚したい

相手から離婚を突然告げられた方

  • 相手から性格の不一致や価値観の相違と告げられた
  • 相手から離婚を強く迫られたが、その後どのような手続きが待ち構えているのか

離婚後にトラブルを抱えている方や、相続のトラブルを抱えている方

  • 養育費が払われない・見直したい
  • 親権問題に悩んでいる
  • 子どもの面会交渉で合意し離婚したのに、子どもに会わせてもらえない
  • 保険の相続で、名義人が異なっていた

当弁護士事務所は
年間400件の解決実績を数え、
お客様の直面する悩みに応える
スペシャリスト集団です

初回無料相談ご予約受付中!

離婚は結婚の何十倍も大変で相当なエネルギーが必要といわれています。専門家である弁護士にまずは相談することで、的確な解決法を見出してアドバイスさせて頂きます。1人で悩まずに、ご連絡をお待ちしております。

代表弁護士 松江仁美

代表弁護士
松江仁美

ご相談される方の悩みは様々です。お客様にとって、もっともいい解決法に導くには、専門性の高い弁護士が、個々のお客様に誠実な対応をさせて頂くことです。
我々は離婚問題を専門に扱うプロフェッショナルとして、
実際にお受けできる案件数を考え、「質」にこだわったサポートを心がけています。

私達が得意とする専門的な強み

  • 浮気・慰謝料に強い

    当事務所は不貞(浮気)問題の取り扱いが多く、もっとも得意な案件としております。
    また、配偶者の不貞問題にお悩みの方には、協力探偵会社のご紹介や、専門の解決プランもご用意しております。

  • 親権トラブルに強い

    親権者の取り決めが長期化してしまうとお子様へ悪影響を及ぼしてしまうかもしれません。
    早期に、親権獲得あるいは有利な内容で面会交流権を獲得するために、専門的知識を持った弁護士をお頼りください。

  • DV・モラハラ問題に強い

    DVやモラハラは、被害者の方の安全確保や心のケア、今後の生活設計のサポートも必要です。
    とくにモラハラは、証拠がない場合も少なくありません。実績のある弁護士に早めに相談することが大切です。

初回相談無料実施中!

  • 【土日祝日対応】
  • 【弁護士男女選択可能】
  • 【交通アクセスに便利な立地】東京メトロ丸ノ内線の淡路町駅A3出口より徒歩1分、都営新宿線の小川町B4出口より徒歩3分

私たちはプロとしての質の高いリーガルサービスを提供します。

法律の専門家として、常に研鑽を積み、依頼者の法的ニーズに対して、良質のリーガルサービスを提供できるよう努めています。

法律で獲得できるものは確実に獲得します

そのことにより、ご依頼者にはご自身の人生をご自身で決めていく力を養っていただきます。

私たちは、お節介度120%でご依頼者を徹底的にサポートします

実は法律で解決できることは人生全体から見ればわずかな部分にすぎません。
私たちは依頼者の人生に本当の意味でのお役に立てるよう、単なる法律問題に限らず本当に依頼者が何を求めているのか、人生の岐路でどうすべきなのかをともに悩み、模索します。
その上で、依頼者が堂々と自分の人生に結論を出せるよう、全力で支援します。

自分のためにアドバイスをしてくれる弁護士に早めに相談して欲しい、それが私たちの願いです。
弁護士に相談することで、自分にとって必要な情報を整理して教えてもらい、直接話しをすることで自分に合う弁護士を見つけて欲しいと思います。自分が話が出来て、かつ話を聞いてもらえる、相性の良い弁護士を見つけることで、ご自身の幸せの糸口を見つけて欲しいと思います。

私たちが解決します

当弁護士事務所は、年間400件の解決実績を数え、お客様の直面する悩みに応えるスペシャリスト集団です。

弁護士写真

松江 仁美

出身地 静岡県、出身大学 中央大学法学部、資格 空手5段
弁護士になってから“町医者”でありたいという気持ちで続けてきました。離婚は、色々な事件が絡んでくるもので、有機的に複雑に絡み合ったものを1つずつ解いていくという大変な工程を要します。タイミングを見計らって一気に解決に着地させるため、その工程をどうやって組み立てるか、総合的な視点とノウハウを要するとても難しい事件の種類に入るものです。縁あって多くのご依頼をいただき、私自身お客様から色々なことを学ばせていただきました。すべてが解決して、ご依頼者に喜んでいただけるのが私たちのやりがいです。

弁護士写真

松江 頼篤

出身地 東京都、出身大学 中央大学法学部
とにかく依頼者の利益を護ることに徹すること。それが弁護士の仕事です。
相談する事への敷居が高いと感じている方が多いようですが、敷居などありません。弁護士も依頼者なしでは人権の擁護もなにもありません。依頼者あっての弁護士法1条です。裁判では、粘り強く、戦うことが大切です。

弁護士写真

入江 秀子

出身地 愛知県、出身大学 名古屋大学法学部、経歴 裁判官任官
元々は裁判官でしたが、出産を機にしばらく専業主婦になり、その後弁護士になりました。今は共働きで子どもも二人います。私自身が結構細かいことを悩んでしまう性格なので、ご相談者が実は法律的には些細なことなのに、深刻に悩んでいるのをとても理解できます。お客様から「気が楽になりました」などのお言葉をいただくと嬉しいですね。ご依頼者にとって何が幸せなのかを一緒にとことん考え、ご依頼者がご自身で誇りをもって決断し、人生を歩んでいくためのお手伝いを惜しみません。

弁護士写真

氏家 大輔

出身地 東京都、出身大学 中央大学法学部
弁護士の仕事は、過去を乗り越えて未来への糧とすることのサポートです。
印象に残った事案は、自分が関わった案件すべてです。最初にご相談にいらっしゃったご依頼者様の苦しそうな、悲しそうな表情が、事件が終了して晴れ晴れとした笑顔になる姿が、どの案件でも深く印象に残っています。

弁護士写真

清水 理聖

出身地 山梨県、出身大学 中央大学法学部
大きな不安を小さくできる、身近で相談しやすい弁護士を目指しています。
ご依頼者に安心感を与え、離婚案件を上手く解決に導くには、どれだけの見通しを立てることができるかが非常に重要ですが、私たちには、豊富な解決実績から蓄積された知見とノウハウがあります。是非、お気軽にご相談いただければと思います。

弁護士写真

三好 涼子

出身地 東京都、出身大学 慶應義塾大学法学部
“依頼者の近く”でお話を丁寧に聞き、不安やストレスから守ってあげたい。
ご依頼者様のご意向を丁寧に伺いながら、事案に応じて妥当な解決を図ります。ご本人ではできない法的主張、見落としてしまう事実、集められない証拠があります。弁護士であれば、法的知識と豊富な経験により、勝訴や妥当な解決に導くことができます。

弁護士写真

山下 洋美

出身地 福島県、出身大学 東北大学法学部、資格 薙刀2段
悩みを「見る」だけでなく、解決の「援助」のために弁護士になりました。
ご依頼者様とよく相談しながら、ご本人が納得いくまで協議・調停・訴訟などを行います。勝負には、やはり最大限の力を発揮して臨みたいものです。裁判について言えば、専門家の支援は不可欠だと思います。

私たちにお任せください

その1:直接相手と話さなくて大丈夫です。

DV、モラハラなど相手と話したくない方もご安心ください。弁護士が対応いたします。

その2:弁護士が離婚を切り出します。

離婚を言い出せない、そんな方も弁護士がサポートいたします。

その3:浮気の証拠集めをサポートいたします。

実績が多数ある、探偵会社をご紹介できます。

その4:相談料込みです。

着手金から相談料を差し引かせていただきます。離婚を進める中での不安や悩みをお気軽にご相談ください。

初回無料相談ご予約受付中!

自分のためにアドバイスをしてくれる弁護士に早めに相談して欲しい、それが私たちの願いです。
弁護士に相談することで、自分にとって必要な情報を整理して教えてもらい、直接話しをすることで自分に合う弁護士を見つけて欲しいと思います。自分が話が出来て、かつ話を聞いてもらえる、相性の良い弁護士を見つけることで、ご自身の幸せの糸口を見つけて欲しいと思います。

解決事例

毎日壮絶な家庭内暴力で1日も早く離婚したいと願う妻からの依頼。困難な状況下でも綿密な戦略によりスピード解決した事例

女性
性別
女性
年齢
30代

事件の概要

家事ができないとして、夫から毎日殴る蹴るの暴行を受けたいた女性からのご依頼でした。
夫からのご依頼者に対する執着心が尋常ならざるものがあり、また夫は職をやめ、常に家にいるため別居の機会さえ容易に作れないという事案でした。また、依頼者のお母様も同居している困難な状況にありました。

解決ストーリー

ご依頼者は夫から暴力を受けているため、とにかく、まずはご依頼者を夫から引き離すことが必要でした。
しかし、本件では夫が常に家におり、夫に気付かれないよう脱出することが非常に難しい状況にある事と、ご依頼者のお母様も同居していたため、ご依頼者だけではなくそのお母様も脱出させる必要があることが問題となりました。
そこで、次のような綿密な計画を立てました。まず、ご依頼者と夫が2人だけで住むということにして、お母様に別居してもらうことを夫に了承させる。そして、お母様が別居した後、夫が確実に不在となるタイミングを見計らって、ご依頼者を脱出させる計画です。
結果、無事にご依頼者を夫と別居させることに成功しました。
本件ではとにかく早期に離婚することが第一だったため、分与財産(100万円程度)は全て相手方に譲る形にして、解決期間約6か月の早期離婚を実現しました。

清水理性弁護士からのコメント

DV事案の場合一刻も早く相手方の支配下から逃げ出す必要があります。本件のように本人以外にも危害が及びそうな場合や、相手方が常に在宅で別居の隙がない場合には、事前に別居に向けた十分な準備・計画を立てておくことが重要になります。
また、本件は財産分与の部分で争えばある程度の財産は取得できる事案でしたが、ある程度金銭的な損失を受けたとしても早期離婚を実現すべきという大局的視点が大切になります。
DV事案の場合、被害者は精神的に相手方のコントロール下にある場合も多く、当事者だけでは適切な判断が難しいことが多くあります。是非とも弁護士にご相談いただければと思います。

この事例の詳細はこちら

清水理聖の紹介ページへ

初回無料相談ご予約受付中!

自分のためにアドバイスをしてくれる弁護士に早めに相談して欲しい、それが私たちの願いです。
弁護士に相談することで、自分にとって必要な情報を整理して教えてもらい、直接話しをすることで自分に合う弁護士を見つけて欲しいと思います。自分が話が出来て、かつ話を聞いてもらえる、相性の良い弁護士を見つけることで、ご自身の幸せの糸口を見つけて欲しいと思います。

不倫した夫からの離婚請求訴訟。当初、離婚に難色を示していた依頼者も好条件を勝ち取り和解成立。

女性
性別
女性
年齢
50代

事件の概要

ご依頼者は、医師の夫と、18歳の長女、15歳の長男と4人暮らしの専業主婦でしたが、夫は看護師と浮気をするようになり、その看護師の家で一緒に暮らし始め、帰ってこなくなりました。
やがて、夫からご依頼者に離婚請求訴訟が申し立てられました。
しかし、ご依頼者はこれに応じず、婚姻費用の分担請求だけを調停で申し立て、夫の年収がいいことから、月額34万円の婚姻費用が認められました。
ご依頼者は、離婚に応じずに、夫が出て行った家で、婚姻費用をもらいながら5年間の間、子どもと生活を続けていました。
しかし、息子が20歳になった時点で、夫から改めて離婚訴訟が提起されたため、当事務所にご相談にこられました。

解決ストーリー

未成年の子供が成人し、しかも、別居後5年も法律で決められた婚姻費用をきちんと払っていた以上、あと3、4年もすれば離婚が認められる可能性もありました(判例では8年から10年くらいが認められる年数といえます)。
そのため、今なら良い条件で離婚を勝ち取れることもあり、離婚を考えるようご依頼者に提案しました。彼女はいつか夫が帰ってくると思っていたのですが、訴訟という手段に出た以上、それもあり得ないとお話しし、ようやく彼女も納得をしました。
しかし、ご依頼者はすでに50歳になっており、新しい人生を送るとしても急にはできませんでした。
そこで私たちは、慰謝料などできるだけ多くの金銭を獲得できるよう相手と交渉をしました。
結果、移住している家屋が売却できたら、そこからご依頼者が3000万円を受け取ること、売却ができるまでは、夫はご依頼者に月額25万円を支払うという和解を成立させることができました。

松江仁美代表弁護士からのコメント

不貞行為(浮気)をした本人からの離婚請求は、「有責配偶者からの離婚請求」として、原則認められません。
しかし、未成年の子どももなく、婚姻関係が破たんしている相当程度の年月が経過し、また相手方が離婚により、著しく生活が困難になるような事がなければ、離婚は認められる可能性があります。
本件はまさにそれをふまえて、ご依頼者が離婚を認める代わりに、慰謝料など獲得できるものを最大限獲得することに成功した事例といえます。

この事例の詳細はこちら

松江仁美の紹介ページへ

初回無料相談ご予約受付中!

自分のためにアドバイスをしてくれる弁護士に早めに相談して欲しい、それが私たちの願いです。
弁護士に相談することで、自分にとって必要な情報を整理して教えてもらい、直接話しをすることで自分に合う弁護士を見つけて欲しいと思います。自分が話が出来て、かつ話を聞いてもらえる、相性の良い弁護士を見つけることで、ご自身の幸せの糸口を見つけて欲しいと思います。

強力な離婚原因なく一審は敗訴するも、夫婦関係の破たんと立証することで控訴審で逆転、離婚が認められた事例

女性
性別
女性
年齢
30代

事件の概要

30代女性、結婚4年目の方の事例。
数ヶ月の同棲後に結婚したが、価値観がまるで合わず、結婚2か月目にして別居。その後離婚調停を提起し離婚を夫に求めたが、夫側は離婚を絶対拒否し、調停は不調に終わりました。
その後離婚訴訟を提起しましたが、浮気や暴力というような強力な離婚原因事実が無く、一審では離婚請求を棄却されて敗訴。その後当方から控訴しました。

解決ストーリー

裁判では、一審(原審)でもそうでしたが、二審(控訴審)でも、同居期間中のすれ違いや、相手から受けた嫌な思いを証明するエピソードを可能な限り提示しました。
また、同居期間に比べて別居期間の長いこと、別居後における調停の際の状況、訴訟における状況も加味しながら、いかにこの夫婦が修復不可能なほど破たんし、いかに形式的な婚姻関係を続けることが無意味化を主張しました。
結果、控訴審で原審が覆され、離婚が認められました。

松江仁美代表弁護士からのコメント

本件のように、浮気や暴力等という強い離婚原因はないが離婚を求めたい場合、とにかくそれ以外の事情で夫婦の破たんを表す事情を余すところなく主張するしかありません。
その点で代表的なのがやはり別居期間です。別居はそれ自体客観的な事実として破たんを基礎づけやすいので、もし別居が相当長期に及んだり、同居期間よりも長いような場合は、その点は必ず強調すべきです。
婚姻関係が破たんしているかどうかはあらゆる事情を考慮するので、何年別居すれば離婚が認められる、というような公式があるわけではあり前sんが、それでも長ければ長いほど破たんを認められやすくなります。

次に、裁判の状況も場合によっては破たんの原因事実となりえます。破たんしているかどうかは口頭弁論終結時、つまり弁論の最後の期日を基準に決められるので、それまでに生じた事実は全て考慮対象となります。本件の場合、調停や訴訟の中で夫との話し合いの席、あるいは席を設けようとした機会がありましたが、いずれも上手くいきませんでした。そう言った事実もある意味夫婦間の溝を表す事実なので主張しておいて損はありません。

このように別居期間後の事情も離婚訴訟においては強い意味を持つ場合があります。なので、仮に一審で離婚請求が棄却されたとしても、簡単に諦めてしまうのは早計です。控訴して二審に入れば、その分だけ別居期間は加算され、二審の終結日までに生じた事実も夫婦の破たんを基礎づけるものであり、それをきちんと主張すれば考慮されるのです。

この事例の詳細はこちら

松江仁美の紹介ページへ

初回無料相談ご予約受付中!

自分のためにアドバイスをしてくれる弁護士に早めに相談して欲しい、それが私たちの願いです。
弁護士に相談することで、自分にとって必要な情報を整理して教えてもらい、直接話しをすることで自分に合う弁護士を見つけて欲しいと思います。自分が話が出来て、かつ話を聞いてもらえる、相性の良い弁護士を見つけることで、ご自身の幸せの糸口を見つけて欲しいと思います。

浮気を疑っているが、確たる証拠がない。調査会社と連携し、決定的証拠を入手したことで調停を最大限有利に進め、財産分与で自宅と2500万円を獲得

女性
性別
女性
年齢
40代

事案の概要

相手の浮気を疑っており何度か法律相談にいらっしゃったお客様でした。
しかし、依頼者が夫の浮気を疑っている段階なので、まだ浮気の確たる証拠はありませんでした。

解決ストーリー

依頼者は相手が浮気をしているのではないかと疑いを持った時点でご相談にいらっしゃいました。
この早い段階では相手がまだ油断しているので、紛争が顕在化する前に浮気についての確たる証拠を一刻も早く獲得したほうが良いという指導をしました。
その後、探偵の調査を実施し相手がまだ油断しているうちに調査をいれることができ、浮気の確たる証拠を入手することに成功しました。
そうして、依頼者が再度事務所にいらっしゃり離婚事件を依頼され、併せて浮気相手に対する損害賠償請求も依頼されました。
裁判上、浮気が認められるためには決定的な証拠が必要となります。証拠がなければ仮に夫が浮気をやっていそうだとしても裁判上は認められません。
本件では早い段階で証拠を獲得できていたので、終始有利な条件での話し合いを進めることができました。
結果として、解決期間約3か月で離婚が成立しました。また、財産分与として自宅と2500万円を獲得しました。さらには、慰謝料として400万円を獲得、そして不貞の相手からも150万円を獲得しました。

清水理性弁護士からのコメント

浮気でお悩みの方は、ことが大きくなる前に相談にいらして適切なアドバイスを受けていただき、これに従っていただければ後の調停訴訟を最大限有利な形で進めることができます。できる限り早い段階で弁護士に相談いただくことをお勧めします。

この事例の詳細はこちら

清水理聖の紹介ページへ

初回無料相談ご予約受付中!

自分のためにアドバイスをしてくれる弁護士に早めに相談して欲しい、それが私たちの願いです。
弁護士に相談することで、自分にとって必要な情報を整理して教えてもらい、直接話しをすることで自分に合う弁護士を見つけて欲しいと思います。自分が話が出来て、かつ話を聞いてもらえる、相性の良い弁護士を見つけることで、ご自身の幸せの糸口を見つけて欲しいと思います。

弁護士費用

離婚の悩み、トラブルの状況は様々です。
依頼者の方の悩みに最適なものをご提示させていただきます。

初回ご相談

相談料/1時間

無料

協議離婚サポート

手数料

10万円~20万円

離婚協議書作成指導

5万円

内容証明作成指導

5万円

離婚協議書はなぜ必要か

交渉/調停

着手金

50万円~

報酬金

40万円~ + 経済的利益の10~16%

訴訟

着手金

60万円~

報酬金

50万円~ + 経済的利益の10~16%

その他料金や、弁護士費用の詳細はこちら

初回無料相談ご予約受付中!

自分のためにアドバイスをしてくれる弁護士に早めに相談して欲しい、それが私たちの願いです。
弁護士に相談することで、自分にとって必要な情報を整理して教えてもらい、直接話しをすることで自分に合う弁護士を見つけて欲しいと思います。自分が話が出来て、かつ話を聞いてもらえる、相性の良い弁護士を見つけることで、ご自身の幸せの糸口を見つけて欲しいと思います。

初回相談無料実施中!

  • 【土日祝日対応】
  • 【弁護士男女選択可能】
  • 【交通アクセスに便利な立地】東京メトロ丸ノ内線の淡路町駅A3出口より徒歩1分、都営新宿線の小川町B4出口より徒歩3分

自分のためにアドバイスをしてくれる弁護士に早めに相談して欲しい、それが私たちの願いです。
弁護士に相談することで、自分にとって必要な情報を整理して教えてもらい、直接話しをすることで自分に合う弁護士を見つけて欲しいと思います。自分が話が出来て、かつ話を聞いてもらえる、相性の良い弁護士を見つけることで、ご自身の幸せの糸口を見つけて欲しいと思います。

よくあるご質問

電話で弁護士に相談は可能ですか?

お電話でのご相談は、ご来所をご検討いただいているお客様向けのサービスとなっております。

男性弁護士と女性弁護士どちらが良いのでしょうか?

弁護士法人淡路町ドリームの弁護士は、離婚事件を多数取り扱っているので、男性弁護士でも女性弁護士でもあなたのお力になれます。

どのタイミングで相談すれば良いですか?

どんな事件においても、早ければ早いほどいいです。ことが大きくなる前に相談にいらして適切なアドバイスを受け、これに従っていただければ後の調停訴訟を最大限有利な形で進めることができます。できる限り早い段階で弁護士に相談いただくことをお勧めします。

着手金の分割は可能ですか?

原則、一括でのお支払いをお願いしておりますが、分割をご希望の場合は担当弁護士とご相談くださいませ。

アクセス

淡路町ドリームの地図

スターバックスが入っているビルの8Fが受付になります。

  • 東京メトロ丸の内線 淡路町駅よりお越しの方:A3・A5出口より徒歩1分
  • 都営地下鉄新宿線 小川町駅よりお越しの方:A3出口より徒歩1分
  • 東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅よりお越しの方:B4出口より徒歩3分
  • JR 御茶ノ水駅よりお越しの方:「聖橋口」出口より徒歩12分
  • JR 神田駅よりお越しの方:北口改札より徒歩10分

詳細な地図はこちら

03-3525-8010

無料相談実施中!

平日8:00~21:00、土日祝9:00~18:00

初回相談料無料! お気軽にご相談ください。

無料相談実施中

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

創業平成9年 離婚・相続問題/不動産・建築問題などの法律問題でお悩みなら弁護士法人 淡路町ドリーム

© Copyright 2016 弁護士法人 淡路町ドリーム All Rights Reserved.