TOPへ

無料相談、土日祝日も相談可能!お気軽にご相談ください。03-3525-8010
弁護士法人淡路町ドリーム

DVでお悩みの方(DVを受けての離婚)

DVでお悩みの方

DVで悩まれている方へのメッセージ

一昔前に比べて、対DVの対策は驚くほど整備されてきました。保護命令制度も大きな見方です。しかし、せっかく造った制度も被害者がはじめの一歩を踏み出さなければ何の役にもたちません。自分で、どうして一歩を踏み出せないのか、その自分の心の中の本当の理由と向き合うことが大切です。豊かな生活が捨てられない」というあなた、たしかに生活の水準は一気に下がるかもしれません。しかし、夫から必要な生活費をもらえる制度はきちんと整備されています。

国や地方公共団体の用意した支援制度もあります。なによりも、暴力と引き替えに得ていた豊かな生活にそれほどの未練がありますか。一度全てを捨ててみてください。かならず、もっと良い未来が開けるはずです。私は全てを捨ててみて下さいと言っているのであって、全てを失ってくださいと言っているのではありません。全てを捨てられない人は結局すべてを失います。幸せに笑って暮らせる生活以外に大事な物はないのです。それ以外の執着は一度全部捨ててみてください。

戦い抜いた方たちは、皆、道は厳しかったけれど、暴力から解放され安心して暮らせることができるようになり、心から幸せだと思えると例外なく言っています。そして、皆良いお顔をして笑っています。そういう幸せな顔をしている人には、きっともっと大きな幸せが舞い降りてきます。未来を信じましょう。

コンテンツメニュー

DV男を見極める

最新型DVの解説と事例

保護命令について

接近禁止令・退去命令について

手続きの流れについて

再度の保護命令について

配偶者の暴力の特性について

03-3525-8010

無料相談実施中!

平日8:00~21:00、土日祝9:00~18:00

初回相談料無料! お気軽にご相談ください。

無料相談実施中

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

創業平成9年 離婚・相続問題/不動産・建築問題などの法律問題でお悩みなら弁護士法人 淡路町ドリーム

© Copyright 2016 弁護士法人 淡路町ドリーム All Rights Reserved.